【フースタ繁盛ゼミ7月度講座特別セミナー】開催のご案内

7月度講座は、ロイヤルホールディングス代表取締役会長兼CEOで、日本フードサービス協会前会長の菊地唯夫氏をメイン講師にお迎えし、「大変革期の外食業界、その危機を乗り切る方法」をテーマに開催します。
菊地氏は銀行出身、 2010年に代表取締役社長に就任するや、外食不況の煽りを受けて業績が低迷していたロイヤルグループを見事に立て直し、5期連続増収増益を達成した実績の持ち主です。日本フードサービス協会会長としては、「働き方改革」や「生産性の向上」を提案し、市場縮小・人材難・顧客離れという“三重苦”に陥っている外食業界の構造的変革の必要性を打ち出しました。どうすれば課題(二者択一的な矛盾)を乗り越えて、未来を拓けるのか?外食産業が他産業からリスペクトされる存在になれるのか?など、本音で語っていただぎす。

第一部の基調講演では、菊地氏のロイヤルホールディングス再建の経緯を踏まえた“外食企業経営”のポイントを、若い飲食店経営者にも分かるように解説していただきます。

第二部は、菊地氏自らがファシリテーターとなって、外食メディアと外食経営者の論客を呼び、「外食産業のいまとこれからについて徹底討論する!」について、パネルディスカッションを行います。“朝まで生テレビ”スタイルで本音で語り合う討論会です。
テーマは、
・外食業界の課題と未来
・人口大減少と市場縮小
・外食チェーンvs個店
・外食vs中食
・人手不足と外国人雇用
・働き方改革の行方
・値上げvs値下げ
・シェア争いvs価値争い
・生産性の向上について
・Iot、ロボット、A I導入(効率化)vrホスピタリティ
・インバウンドとアウトバウンド
・禁煙問題
・“ポスト2020年”の危機
など…。

受講対象者は、飲食店オーナーはじめ、飲食店開業希望者、飲食店サポート企業の方々。飲食マーケットの最新情報と飲食 店経営のスキルアップ、繁盛店づくり、業態開発などに関心のある方なら、どなたでも受講できます。

【開催概要】


【フースタ繁盛ゼミ7月度講座特別セミナー】概要
■日時;7月30日(月)13:00受付開始、13:30開講
■会場;永田町GRID(千代田区平河町2-5-3)
https://grid.tokyo.jp
■定員;100名
■参加費;5,000円(交流会無料)
■テーマ;  「大変革期の外食業界、その危機を乗り切る方法」
【第一部】基調講演 13:40~14:50
~菊地唯夫氏(ロイヤルホールディングス代表取締役会長兼CEO、日本フードサービス協会前会長)特別講演~
「ロイヤルグループ再建から導き出した外食企業経営で勝つためのポイント」 
【第二部】パネルディスカッション 15:00~16:50
「外食産業のいまとこれからについて徹底討論する!」
司会/菊地唯夫氏
パネラー/外食メディア
・中村芳平氏(外食ジャーナリスト)
・川端隆氏(外食産業新聞社代表取締役編集長)
・佐藤こうぞう(フードスタジアム会長兼編集長)
ほか
 
パネラー/外食経営者
・清宮俊之氏(力の源カンパニー代表取締役社長)
・貫啓二氏(串カツ田中代表取締役社長)
ほか

【交流会】
17:00~18:00

お申し込みは、下記フォームまたはinfo@food-stadium.comへ直接ご連絡ください。
(※)必須項目
お名前※
お名前(かな)※
会社名
※法人以外でのご参加は「個人」とご記載ください。
役職※
参加人数※
電話番号※ - -
メールアドレス※
参加区分※
備考